キャリア教育・実践的職業教育

キャリア教育への取り組み

進路選択として、「就職」「専科進学」「大学への編入学」が主なものとなります。
進路に関わる事項は、事務局進路担当者とクラス担任者が中心となり、すべては学生一人ひとりの未来のために、きめ細やかなキャリアサポートを行っています。
大切なことは、教職員・学校が一丸となって、在校生の進路サポートを行う姿勢と、成果として進路決定率100%を目指しています。

就職支援の取り組み

本校では、定期的な進路ガイダンスだけでなく、個別相談や模擬面接など、学生一人ひとりに合わせた、きめ細やかな就職支援に取り組んでおります。
最近では、WEBを活用した就職支援にも取り組んでおります。模擬面接などは学校での対面だけでなく、zoomを使用したWEB模擬面接も導入しています。
さらに、より早く求人情報を発信するために、キャリアマップ(電子媒体)を学内システムとして導入しております。キャリアマップとはインターネット上の就職・転職情報サイトで求人票をパソコンやスマートフォンといったデバイスで検索・閲覧などが可能な他、メール配信なども行える就職・転職支援のサービスです。
また、在校生一人ひとりにIDを発行し、学生は専用のページを利用することができ、ポートフォリオなども作成できます。