ちいさな「?」を毎日に。

さあ、何から始めようか。

『未来の準備』なんて言われても、
初めの一歩がよくわからない。
そりゃそうだよね。話が大きすぎる。
そういうときは、
自分の中の小さなものに注意をはらってほしい。

自分の中の小さなもの?
例えばそれは、まだ声になる前の心の音みたいなもの。
なぜその音は、心から自然にこぼれ落ちてきたのか?
じっくり考えて、一歩一歩答えに近づいていってほしいな。
もしかしたら、その答えの中に、
キミたちの未来の姿が、
浮かび上がっているかもしれないから。

みる。

一瞬で恋に落ちる。

なんの前触れもなく、衝撃的に「あっ」と感じて、
その道をただひたすら突き進むこともある。
後から考えてみて、そういう直感みたいなものが、
大切だったって気づくことも多いんだよ。

きく。

心の震えが止まらない。

見て、聴いて、触れて、それが頭から離れなくなって、
自分の中のモノが全部もっていかれちゃう。
そんな震えるような感動が、
キミたちのポテンシャルを引き出すことだってあるんだ。

はなす。

負けるもんか。

誰かのつくったモノを見て、
そのすごさに圧倒されてちょっと落ち込むこともある。
でもそれは誰だって同じ。負けん気を胸に、
無我夢中にスキなことに打ち込んでいれば、いつか!

あるく。

心配ない。大丈夫だよ。

ガムシャラに行動するのもある時期大切なことなんだけど、
たまに立ち止まって、心にも耳を澄ませてほしい。
そこから聞こえてくるのが温かいモノなら大丈夫。
キミはまちがっちゃいない。

わらう。

想像してみて。未来を。

数年後、自分はどういうステージに立ち、
どういう仕事をしているのだろうか?
夢見るように想像してほしい。
こうなっていたい自分の姿を。
その理想像に笑みがこぼれたら、さあスタートだ!