大きなやりがいと成長に
満ちたものづくりの世界で。

横山:こうして、修成でみんなと会うのは卒業式以来だよね。僕は今、設計士として建売住宅などの設計に携わっているんだ。みんなは今、どんな仕事をしているの?

中田:私は、戸建て住宅や店舗の設計に携わっているよ。ただ、業務の幅はすごく広くて、設計はもちろん、測量や建物を建てるにあたり必要な申請書の作成をすることもあるんだ。業務の幅が広い分、大変に思うこともあるけど、どんどん新しいスキルが身につくところが楽しい。

横山:中田さん、すごいね~! そんなにたくさんの仕事をやっているなんて! 今、僕はとにかく、図面と向き合う毎日だよ。それはそれで、楽しいけどね~。片山さんは去年、専科を卒業したから今、社会人1年目だよね?

片山:うん。私は今、マンションや戸建て住宅、店舗などいろいろな建物の設計に携わらせてもらっているんだ。まだまだ、先輩に教わりながらがんばる毎日だよ。石田くんも1年目だよね、どんな感じ?

石田:僕は、今、道路や橋を建設する土木の現場で、現場監督をしています。片山さんと同じで入社1年目ということもあって、まだまだ勉強勉強の毎日ですが、いち早く一人前になれるよう積極的にがんばっていますよ。

片山:石田くんの仕事って、壮大ですごくカッコいいね! 鷲谷さんは?

鷲谷:私は今、新築の住宅をメインに、庭園や垣根といったエクステリアの設計やパースの作成などを手がけているよ。

中田:みんな、それぞれの分野で活躍しているんだね~。仕事をする中でやりがいを感じるのって、どんなとき?

努力の数だけ成長できる。今日も全力で前進。

横山 康成

分譲戸建住宅やマンションの建設・販売を全国規模で展開する不動産会社の設計部門で、戸建て住宅の設計などを手がけている。「謙虚堅実」を座右の銘に、日夜、図面の作成に勤しむ努力家肌。二級建築士取得者。


横山 康成さん

株式会社アーネストワン 勤務
2018年 建築学科 卒業

自分の限界を決めず、可能性をひろげ続けること。

鷲谷 佳香

エクステリアの設計を中心に、ガーデンデザインと向き合う日々を送る。2級造園施工管理技士の取得をはじめとした、造園に関わるスキルアップだけでなく、建築分野の資格取得もめざすなど、意欲的に活躍の幅をひろげている。


鷲谷 佳香さん

株式会社河建コーポレーション 勤務
2018年 ガーデンデザイン学科 卒業

横山:うんうん。僕の場合、卒業後に働きながら二級建築士を取得したけど、学生時代に培った知識や技術をベースに勉強をスムーズに進められたので、これも修成で学んだからこそのものだと思う。

石田:僕は建設エンジニア学科で、建設機械の運転免許をはじめ、たくさんの資格を取得したことが今の仕事に役立っていますよ。

image

横山:石田くんは資格試験の勉強も、すごくがんばっていたもんな!

石田:はい! 在学中に取れる資格は、ほぼぜんぶ取りました。それからもちろん、授業や実習で身につけた施工や設計についての知識も、しっかりと生かされています。

鷲谷:私は先生から、「造園の仕事は、植物を扱うものだから、完成後の管理次第で変わる」と教わったことが強く心に残っているんだ。10年後、20年後、その庭や公園がどう姿を変えるか?それをいつも考えながら、設計と向き合っているよ。修成で学んだ知識や技術はもちろん、そういった「先生の言葉」も、今の私を支えてくれていると思う。

片山:うんうん。私も先生からいただいた言葉は、いつもすごく大切にしている。特に、卒業設計の際にいただいたアドバイスを今でも思い出すよ。

鷲谷:そうそう。私も卒業設計では、本当に何回も、何回もアドバイスをもらって、その一つひとつが今でも役立っているなって、常々、実感しているんだ。

GATUNのTOPに戻る

▼「GATUN! SPECIAL DISCUSSION」バックナンバー