新たな目標を胸に、力強く前進する卒業生たち。

中田::みんなと会って話していると、いろいろ思い出してくるね。私は、構造計算の授業が苦手だったんだけど、片山さんが、いつも放課後に教えてくれたよね。おかげで、憧れていた設計の仕事にも就けた! 本当に本当に、感謝しているよ~!

片山:私も中田さんやみんなと一緒に勉強ができて、最高に楽しかった~! それから、今でもこうやって親友でいられるのもうれしい! 同じ業界を進む者同士で切磋琢磨できるところも、修成で学ぶ大きな魅力だよね。

石田:友達との思い出と言えば、僕は「富士教育訓練センター」での研修がすごく良い思い出になっていて、合宿をしながら、クラスみんなで一生懸命に取り組みました。だから今でも、同じ業界で友達たちもがんばっているし、僕もがんばろうって思うんです。

横山:そうだね! 建設業界に必要なスキルを学んで、資格も取れることはもちろんだけど、信頼できる先生や一生の友達に出会えるのも、修成の良いところだね。

片山:今年2020年には東京オリンピック、2025年には大阪万博が開催される中で今、建設の世界は大きく変わりつつあるよね。

横山:うんうん。来日される外国人の方に向け、ホテルの建設ラッシュが続いていて、それから、道路などのインフラ整備も進められているよね。

石田:業界全体で、かなり盛り上がっていますよね。これからも建設業界の需要がどんどん増えてくるので、僕たちのような若手技術者の育成にも、業界全体で取り組んでいると感じています。僕が勤めている会社でも、現場で必要なスキルを学ぶ「若手研修会」が、たびたび開催されていますよ。

最後まで絶対にやり抜く。期待以上の仕事をする。

片山 結

建築CGデザイン学科卒業後、専科2級建築士科に進み二級建築士を取得。マンションや住宅、店舗、医療施設をはじめとした、多彩な建物を扱う設計事務所に勤務。「永久に進化し続ける」を胸に刻んでいる。


片山 結さん

株式会社新都計画(信和グループ) 勤務
2018年 建築CGデザイン学科 卒業
2019年 専科2級建築士科 卒業

鷲谷:みんなの目標は? 私は、2級造園施工管理技士の実地試験に合格することだよ。学科試験は学生時代に合格したので、後少し実務経験を積めば実地試験を受験できる! それから、建築の資格取得にも興味があって、どんどん活躍の幅をひろげていきたいと思っているんだ。

横山:資格取得についてなら、一級建築士を取得すること。これは、絶対! それから、なによりも、日々の仕事をもっとこなせるようになることだね。

片山:私も一級建築士は絶対に取りたいな。それと、毎日の業務をもっとしっかりとがんばって、早くひとりで仕事を任せてもらえるようになりたい。

石田:現場監督の仕事も、資格を持っていることが重要なので、1級土木施工管理技士の取得は大きな目標のひとつです。きちんと実務経験を積んで、受験資格を満たしたらいち早く合格したいですね。

image

中田:私は、二級建築士を持っていないので、まずはそこからかな。もちろん、毎日の仕事もおもいきりがんばる! それから、上司や先輩たちからもっと信頼してもらって、たくさんの人を幸せにできる建物を設計したい!

鷲谷:今思えば、私たちが働いている建設業界って、資格を取得すればできる仕事が増えるし、スキルを磨けば、また任せていただける仕事が増える。それを考えると、がんばり次第でどんどん世界をひろげられる業界でもあるよね。つまり、努力がきちんと報われるってことだと思うんだ。

横山:うんうん。僕たちはがんばり次第で、どこまでも前に進める! それから、さっきみんなで話したように、今、建設業界は大きく変わろうとしている。これって、チャンスがいっぱいあるってことじゃないか! これからも、みんな、おもいきりがんばろうね!

石田:みなさん、本当に熱くてカッコいい! 後輩としてもうれしいです。どこかの現場でご一緒した際は、よろしくお願いします!

中田:みんな同じものづくりの世界でがんばっているんだし、いつか、一緒に仕事をする日が来るかも…。その時はよろしくね!

image

GATUNのTOPに戻る

▼「GATUN! SPECIAL DISCUSSION」バックナンバー