就職サポート体制

就職担当・担任を中心に、修成全体で就職を強力にサポート。

本校では入学直後から、学生一人ひとりが自信をもって就職活動に臨み、「希望する就職先」、「やりたい仕事」に就けるよう、さまざまなセミナーやガイダンスを実施するとともに、きめ細かな指導を随時行っています。また、100年以上の実績が生み出す信頼と3万6千人を超える卒業生たちの強いネットワークが、あなたの希望を強力にサポート。このような就職担当・担任を中心とした学校全体の連携体制が、「就職に強い修成」と言われる理由なのです。

96%

進路決定率
(2018年3月現在)

就職担当・担任を中心に、
修成全体で就職を強力にサポート。


合同企業説明会

専門学校では珍しい本校独自の合同企業説明会。新2年生を対象にグランフロント大阪の会場で3月に開催しています。参加企業は100社以上。各社ブースで話ができる貴重な機会です。

就職ガイダンス

各企業の人事担当者や建設業界で活躍する方々、本校OB・OGを招いて就職セミナーを実施。「就職に強い修成」ならではの内容で、「勝つ就職活動」の方法を“伝授”します。

インターンシップ制度

学生たちが自分に合った職業を見つけられるよう、企業で研修生として働くインターンシップ制度を導入。設計や構造計算、意匠模型、施工管理など幅広い職種から研修先を自由に選べます。

キャリアマップ

学校宛の求人票をWeb 上で学生が閲覧できるシステム(キャリアマップ)を導入。学生は自分専用のページからいち早く求人情報をチェックできます。

履歴書添削・面接指導

入学直後から始まる就職ガイダンスと併せ、就職活動が本格化する2年生に向けて、個別で面接指導、履歴書の書き方を指導します。