募金のお願い

募金ご協力について

ご挨拶

 本学園、修成建設専門学校は、「国土建設に貢献する有能な建設技術者を養成する」ことを理念に、1910年(明治43年)の創立以来、建設業界に有能な人材を輩出してきました。現在では、37,000人以上の卒業生が建築・土木・造園の各分野で第一線の建設技術者として活躍しております。
 このたび2020年に本学園は、創立110周年を迎えることになりました。これを記念して「創立110周年記念奨学基金」を設置し、本学園で高い志しを持って学ぶ学生の為に、従来の「経済支援制度」をより充実させた制度を整えたいと考えております。この制度が、これからも各界で活躍している先輩諸氏に続き、これからの建設業界を支える若人たちが有能な技術者を目指す大きな礎になるものと確信いたしております。
 つきましては、当事業を完遂させるための基金を充実させるために、皆様からの温かいご厚志を賜りたく願っております。諸事ご多端の折から、まことに恐縮ではございますが、本学園の教育理念の趣旨にご賛同いただき、寄付金募集活動にご協力を賜りたく、衷心からお願い申し上げます。皆様のご厚志をお待ちしております。

学校法人修成学園 理事長 山下裕貴
修成建設専門学校 校 長 堤下隆司
協賛 修成建設専門学校 後援会
修成学園 修友会(同窓会)

募金の目的

 本学園では、「修成建設専門学校 経済支援制度」を設置し、社会に役立つ人材の育成を目的として、経済支援の必要な学生に対し、奨学金、学業支援金の貸与などのサポート制度を継続してまいりました。今後もさらなる体制強化のために、皆様のご支援をお願いします。
 建設業界での活躍を望み、学びたいと高い意欲を持ちつつ、経済的事由のため未来を断念せざるをえない現状が、学生の前進を阻んでいます。
 このような在学生や進学希望者は、今後も増えていくものと予想され、「経済支援」の更なる充実が急務であると深く認識しています。
 2020年、本学園の創立110周年を契機に、より一層の経済支援策として、「奨学基金」を創設しました。
 しかし、学園の力だけでは、支援できる方達に限度があります。関係各位の皆様方にこの趣旨をご理解いただき、支援のご助力をお願いします。本学園も基金に出資し、より多くの在学生や進学希望者の修学資金の確保を、目的と定めています。

「創立110周年記念奨学基金」(概要)について

基金額
寄付金 …………………5,000万円
学校法人 修成学園……5,000万円
上記の合計「1億円」とします。
管理に
ついて
上記の全額を、「奨学基金引当特定預金」として
金融機関に預け入れ、適正な管理を行います。
(監査法人による監査を含む)

募金の使途

「修成建設専門学校学費サポート」について

以下のような奨学金・特待生制度を実施します。

給付型

  • 経済的事由により修学が困難な学生に対して、授業料を減免。
  • 成績優秀者に対して授業料を減免。

貸与型

  • 経済的事由により修学が困難な学生に対して、授業料を無利子にて貸与。
  • 家計急変事由により修学が困難な学生に対して、授業料を無利子にて貸与。

 

募集期間

2017年3月1日~2021年3月31日
※常時、受付しております。

一口の金額

個人 一口 10,000円
法人 一口 50,000円

※口数・金額を決めさせていただいておりますが、一口未満のご寄付もありがたくお受けします。

 

募金申し込みについて

 

会報誌等へのご芳名掲載について

「払込取扱票」の中で、会報誌等への個人名・企業名の掲載をお伺いいたします。希望する・希望しないどちらかをお選びください。

個人のご寄付
個人名を掲載します。
法人のご寄付
法人名(企業名)を掲載します。

 

お問い合わせ

学校法人 修成学園 修成建設専門学校内
創立110周年記念事業寄付金募金係
〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-19-30
TEL 06-6474-1644
FAX 06-6474-1687


個人の場合

WEBでお申し込みの場合

必要書類をご郵送いたしますので、「募金のお申し込み」ページから必要事項をご入力してください。
お送りしました本校所定の払込取扱票にて募金をお振込みください。
ご入金確認後、本校から「受領書」「特定公益増進法人証明書(写)」を送付いたします。

お電話でお申し込みの場合

必要書類をご郵送いたしますので、お電話ください。
お送りしました本校所定の払込取扱票にて寄付金をお振込みください。
ご入金確認後、本校から「受領書」「特定公益増進法人証明書(写)」を送付いたします。

税制上の優遇措置について

本学園は、文部科学大臣が認めた特定公益増進法人であり、税制上の控除を受けられる「特定寄付金」制度をご利用いただけます。

※「寄付金控除額」を確定申告の際に、その年分の「総所得金額等」から引くことができます。
「寄付金控除額」とは=(当該年中に支出した寄付金額-2千円)した金額です。
当学園発行の「寄付金領収書」を添えて、確定申告する必要があります。


企業など法人の場合

「受配者指定寄付申込書」に必要事項をご記入のうえ、本校へご郵送ください。

※本校を経由して日本私立学校振興・共済事業団に提出します。

申込書到着後、本校から送付する払込取扱票にて寄付金をお振込みください。
ご入金確認後、日本私立学校振興・共済事業団から「受領書」が発行され、本校を経由してお手元に届きます。ただし、ご入金から受領書がお手元に届くまでに約2ヶ月程度を要しますので予めご了承ください。

寄付金の流れ

税制上の優遇措置について

「受配者指定寄付金」による場合の寄付

この制度は、日本私立学校振興・共済事業団を通じて本校に寄付する制度で、法人税の規定により寄付金の全額を当該事業年度の損金に算入することができます。
受領書は、日本私立学校振興・共済事業団から発行され、本校を経由して送付いたします。
受領書の日付は、日本私立学校振興・共済事業団が寄付金を受領した日付となりますので、振り込んでいただいた日付とは異なります。ご了承ください。
※決算月のご寄付に関しましては、早めに本校事務局へのご連絡をお願い申し上げます。

 

個人情報保護について

ご寄付のお申し込みに際してご記入いただきました個人情報については、寄付金出納管理並びに学校法人からのご案内状等のご送付以外には利用いたしません。