建築CGデザイン学科

  • 2年制
  • 昼間部30名

最先端のコンピューター技術を駆使した設計技術を修得。

現在の建築業界では、コンピューターを駆使した設計技術は必須となっています。本学科では、このような時代のニーズに対応する技術者を育成。CAD・CGなどによるデジタル設計技術に関する高度なスキルを学びます。また、大手企業で導入が進む新しい設計のかたちであるBIM(ビルディング インフォメーション モデリング)にも対応、在学中に建築CAD検定、インテリア設計士にもチャレンジできます。もちろん、他の建築系学科と同じく二級建築士の資格対策も充実。自分の可能性をぐっと広げられます。

目標にする代表的な職業

建築士/建築CGデザイナー/CADオペレーター/商業施設士/インテリアプランナー

2年間学びの概要

1年

将来幅広い分野で活躍できるように、基礎づくりに重点をおいた学習を進めます。コンピューターの基礎知識を修得すると同時に、建築士の試験科目である建築計画・法規・構造・施工を中心に学習。さらに、設計製図の基礎、パース、デッサン、材料、色彩などを学びます。

2年

CAD・CGの高度な知識や技術、近年、導入企業が急増しているBIMの基礎知識など、幅広い設計技術を学びます。また、インテリアに関する基礎知識もマスターし、建物や空間をアレンジ・デザインする力を身につけます。また、高度なプレゼンテーション能力も修得します。

ピックアップカリキュラム

コンピューター実習に使用する主なアプリケーション

AUTO CAD・Illustrator・Photoshop・Revit・3ds MAX

CAD設計製図

CADを用いて建物の設計図を作成する。

CG演習

コンピューターグラフィックによる
3Dの図面を作成する。

建築製図

製図の基礎・木造・鉄骨・鉄筋コンクリート造の製図法を修得する。