ミャンマー・マレーシア教育機関 修成訪問

皆さん、こんにちは。

少し前になりますが、11月7日(水)にミャンマーの国立ヤンゴン外国語大学の先生と学生さん、

マレーシアから帝京マレーシア日本語学院の先生と学生さんが修成に見学に来られたので、その時の様子をお伝えします(≧▽≦)

 

両国の先生と学生さんは文部科学省から日本の専門学校を知って頂くために呼ばれ、

修成のミャンマー、マレーシアの在校生や日本人の教職員と交流を行いました☆彡

 

修成の在校生は現在2年生で、入学1年目の時の作品と2年目の時の作品を見せながら、

自身の作品への思いと成長について振り返りながら、説明していました。

その後、来校された両国の学生さんから、

建設を学ぼうと思ったきっかけや学習していて大変だったことや日本での生活や将来などについて質問があがり、

在校生がそれぞれに答える形で、交流が深まりました。

 

最後は修成の施設見学をしていただきましたが、その最中も在校生はたくさんの質問に答えていました♪

一番驚いたのは学生同士の会話が全て高度な日本語で行われていたことです。

外国の方が日本語で意志疎通することにとても嬉しくなった1日でした。

 

在校生をはじめ、ご協力頂いた方々に感謝いたします。