夏期授業の様子 資格試験対策講座

夏休みが終わり、今日から後期授業がスタート!

 

夏期休暇期間は、資格取得の勉強に取り組む学生のため、さまざまな資格講座、講習会がありました。

建設業には、たくさんの資格があります!

 

『パース検定講座』

パーステック協会の先生にお越しいただき、図面ではわかりにくい建物の外観や室内の様子を、

遠近法を使って立体的に空間を表現する手法を学びました!

 

 

 

『インテリアコーディネーター試験対策講座』

インテリアコーディネーターは、快適な住空間を作るために、内装の設計、壁や床、天井の色や柄、

材質、照明デザインなど、インテリアに関する幅広い商品知識を得て、インテリア計画や

商品選択のアドバイスなどを行うお仕事です☆

 

 

『施工管理試験対策講座』

施工管理とは、いわゆる「現場」の監督です。

現場で働く職人さんへの指示や資材の管理など現場をトータルに監督します。

専門技術や建設全般に関する知識、多種多様な業態の関係者をまとめるリーダーシップ力なども必要です。

 

 

Revit認定資格対策講座』

Revitは建物の3Dモデルや平面図などを作成するCADソフトのこと。

この資格は、すでに必要充分なスキルを修得していることを証明するための試験です。

本校では建築CGデザイン学科で、CADの高度な知識や技術を学びます。

 

 

『商業施設士補資格 講習会』

商業施設(ショッピングセンターやモールなど)の企画・設計・デザイン・監理などに関する知識を学びます。

上位資格として商業施設士があります。商業施設店舗の構成、企画、施設の中の設備や装飾、デザイン、ディスプレイなどの設計、工事監理を行うお仕事です。

 

 

 

『宅地建物取引士(宅建)試験対策講座』

宅建は、不動産取引の専門家を示す資格です。夏休み期間、集中講座がありました。

試験は来月です!

 

 

建設の仕事は、家やビル、生活空間を生み出し、人々の暮らし・生活空間の安全についても考えなければならない責任感のある仕事です。そのため、技術と知識も必要になってきます。

本校では建設のプロを目指す学生たちへ、在学中に必要な資格を取得してもらえるようサポート体制も整えています。

 

後期授業が始まりましたが、時間をうまく使って資格試験に向けて頑張ってくださいね☆