安全・安心の取り組み

防災計画・防災マニュアルとして、災害対策要綱の整備や危機管理マニュアルの見直しを随時行っている。西淀川区から津波一時避難ビルの指定を受けた。校舎は、免震耐火建築物であり、火気を使用する実習を行っていないが、マニュアルをもとに担任から学生に伝えている。また、実習時等の事故防止の体制は、仮設材の組み立て・解体等の実習の場合は、ヘルメット安全靴の着用をさせるとともに、担当教員が細心の注意を払って対応している。万が一の災害が起きた場合に備えた保険等の処置は、火災保険、施設賠償保険の加入をほぼ納得のいく内容で加入している。

安全・保健計画
4月 キャンパスマナー、出欠状況確認
5月 地震を想定した避難訓練、地域清掃、体育大会、クラス委員長会
6月 建物検査、校舎清掃、保護者懇談会
7月 出欠状況確認
8月 夏季休暇の生活指導、水質検査
9月 喫煙マナーと健康被害、健康診断
10月 出欠状況確認
11月 インフルエンザ予防指導、火災を想定した消化訓練・地域清掃
12月 冬期休暇の生活指導、防火扉・シャッター・非常用照明等の点検報告
1月 出欠状況確認
2月 風邪の予防と生活状況確認
3月 春季休暇の生活指導