専科 2級建築士科
二級 建築士資格取得 専門学科

  • 1年制
  • 昼間部80名 ※二級建築士受験資格をお持ちの方対象の学科です。

1年間の短期集中型カリキュラムで、二級建築士資格取得を目指す。


1年制の専科は、二級建築士の資格取得を最大の目標とし、「合格」という明確な目的に照準をあわせた授業を展開。オリジナルの模擬テストで、自分の弱点を知り、確実に克服していきます。本校独自のカリキュラムにより、二級建築士試験専科合格率は83%という、全国合格率の24%を大幅に上回る結果を残しています。即戦力として活躍できるため、就職についても高い実績を保持しています。

目標にする代表的な職業

建築士/建築設備士/商業施設士

1年間学びの概要

前期

学科試験に向けて、基礎から応用力までを確実に身につけられる授業を展開しています。さらに、製図試験に向けては、制限時間内に作品を完成できるよう、きめ細かな講義と作品の添削により、設計条件に対応した計画力(エスキス力)と製図力の修得を目指します。

後期

卒業後即戦力として活躍できるよう、二級建築士試験対策に加え、CADや3Dによる図面作成、模型作成、資格試験対策や、さらには有名建築家による講演会を実施。また、現場見学会や企業実習などから現場の「今」を感じるとともに、実践力の向上をはかります。

専科 2級建築士科で学ぶ特徴

■バツグンの合格率

平成29年度の合格率は学科88%、製図83%と全国合格率を大きく上回ります。

■納得できる講義内容

基礎から段階的に学べるので、初受験の方でも安心。毎回の講義を通し、着実にレベルアップできます。

■外部提携企業の模擬試験

過年度の傾向をもとにしたオリジナルの予想問題。自分の弱点を知り、それを克服します。

■就職内定率100%

専科の就職内定率100%(平成29年度)を支えるのは、現場の仕事に直結する授業。卒業後は即戦力として活躍できます。

■再チャレンジバックアップ制度

万が一、試験不合格だったとしても、次年度の校納金免除などのアフターフォローを実施します。


専科 2級建築士科で学ぶ1年間のスケジュールは?


専科 2級建築士科の時間割は?

ピックアップカリキュラム

コンピューター実習に使用する主なアプリケーション

AUTO CAD・JW-CAD・3Dマイホームデザイナー

建築法規・同演習

面積・高さの算定、建築手続、一般構造、構造強度、防火規定、避難規定、その他。

建築計画・同演習

建築史、空気、熱、光、音、色彩、住宅建築、商業建築、公共建築、その他。

設計製図合格対策演習

過去問題の反復練習や、本年度の予想問題。

建築士試験後の学び

さまざまな体験を通して、専門知識をさらに深める。

試験が終わった後は座学にとどまらず、専科および本科で学んだ「建築計画」「建築構造」「建築施工」「建築法規」などについて、自分の目で見て、手を動かして学ぶさまざまな活動を行い、専門知識をさらに深めていきます。例えば、展覧会や展示会に訪れてテーマに沿った作品や商品を見学したり、有名建築家が手掛けた建築物を実際に視察して図面だけでは理解できない部分まで学ぶほか、施工現場の見学、実習場での実技体験などを実施します。