個人情報について

平成18年4月1日

学校法人修成学園 修成建設専門学校は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護規則を定めると共に、全教職員にその主旨を周知徹底し、個人情報保護に努めます。
1) 個人情報に関する法令その他の規範に準拠します。
2) 個人情報の収集、利用および提供を行うに当たっては、目的を明らかにし、適切に取り扱います。
3) 個人情報の不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどに対する予防ならびに是正に努めます。
4) 所得した個人情報について本人からの閲覧、開示、訂正の申し入れがあった場合は、特別な理由がない限り、速やかに対応します。
5) 個人情報保護のためのシステムを実施し、継続的な改善に努めます。
6) 前記各項の他、下記「個人情報の取扱いについて」に努めます。

個人情報の取扱について

修成建設専門学校では、個人情報の重要性に鑑み、個人情報保護方針を定めると共にその主旨を周知徹底し、個人情報の適正な管理・利用に努めます。

1) 個人情報収集目的

修成建設専門学校では、学生および教職員等の安全管理および教育に求められるサービスの提供を円滑に行うため必要な個人情報をお預かり致します。

2) 個人情報の管理

個人情報に関する不当なアクセス等の危険を防止するため、必要と考えられる措置を講じます。

3) 個人情報の提供

以下の場合を除き、個人情報を学校外に提供することはありません。

  1. 本人(学生または保護者、教職員等)の同意がある場合。
  2. 法令等に基づき要請された場合。
  3. 人の生命、身体等に対し、差し迫った危険があり、緊急の必要性があると認められた場合。
  4. 学生の出欠席の状況、学生の成績等を保護者に知らせる必要があると認められた場合。

4) 個人情報の開示、訂正

本人(学生・保護者・教職員等)から情報開示・訂正の請求がある場合、請求者が本人であることを確認した上で、特別な理由がない限り対応致します。