各種申請制度(出願時のみ)

出願書類に添付して提出してください。出願時以外は申請できません。(後日提出不可)制度の組み合わせが可能ですが、第2本科(夜)志願者で「ファミリー入学制度」「社会人学び直し支援制度」のどちらにも該当する場合、どちらか一方で申請してください。

入学金・入学選考料の免除・減免となる制度

AO入試 入学金免除 免除金額 第1本科(昼):150,000円 第2本科(夜):100,000円
高等学校指定校
推薦入試
入学選考料免除 入学選考料を免除します。
入学金減免 減免額 第1本科(昼):70,000円 第2本科(夜):40,000円
オープンキャンパス参加特典との併用はできません。
本入試で受験される場合、入学金減免は高等学校指定校推薦入試が適用されます。
オープンキャンパス参加特典 入学金減免 対象となる入試 高等学校推薦入試、公募制推薦入試、一般入試、リカレント入試、専科 2級建築士科入試、短期大学からの編入学
提出物 オープンキャンパス参加証明書(2020年度入学用)
減免額 50,000円
注意事項 入学辞退する場合は、本特典は適用されません。(校納金・校納金以外に必要な費用参照)

修友会入学選考料免除制度 提出物:「修友会入学選考料免除制度申請書」

申請要件
  • 修友会員(本校の卒業生)から推薦を受けた者。
  • 専願での出願であること。(必ず入学する必要があります)
適用内容 入学選考料を免除します。

ファミリー入学制度 提出物:「ファミリー入学制度申請書」 「ファミリー入学制度申請書[同時入学用]」

対象者
  1. 本校卒業生の子・孫・兄弟姉妹(2親等以内・配偶者含む)の入学
  2. 在校生の兄弟姉妹の入学
  3. 兄弟姉妹2名以上の同時入学
※1~3のいずれかに該当すること
申請要件
  • 専願での出願であること。(必ず入学する必要があります)
  • AO入試、専科 2級建築士科、短期大学からの編入学への入学は対象となりません。
  • 社会人学び直し支援制度との併用はできません。
  • 対象者3の場合、同じ入試である必要はありません。ただし、対象とならない入試があります。
適用内容 年間授業料の10%を入学時校納金から減免します。
[減免額] 第1本科(昼):100,000円 第2本科(夜):47,000円

社会人学び直し支援制度 提出物:「社会人学び直し支援制度申請書」

対象者 第2本科(夜)志願者で、出願時点で1年以上の職務経歴がある者
申請要件
  • 専願での出願であること。(必ず入学する必要があります)
  • AO入試で出願する場合は、本制度の利用はできません。
  • 職務経歴の雇用形態は問いません。(正社員・契約社員・派遣社員など)
  • ブランク期間がある場合は、通算で1年以上であること。
  • 高校や大学在学中のアルバイト期間は対象となりません。
  • ファミリー入学制度との併用はできません。
適用内容 年間授業料の10%を入学時校納金から減免します。 [減免額] 授業料 47,000円

併願申請制度(大学との併願) 提出物:「併願申請書」

対象となる入試制度
  1. 公募制推薦入試
  2. リカレント入試(2020年2月6日(木)必着分まで)
確認事項 ☐2020年2月26日(水)までに合格発表が行われる大学(4年制以上)に限ります。
☐1次手続き:本校合格後、入学手続き期日(入試日程参照)までに併願申請料(50,000円)を納入してください。
☐2次手続き:大学の合格発表日から5日以内(土曜日含む)に併願申請料分を除いた入学時校納金を納入してください。また、入学手続き書類等の郵送も必要です。
 [例]2月26日(水)が大学の合格発表の場合、本校2次手続期日は3月2日(月)となります
☐本校への入学を辞退される場合、併願申請料の返金はできません。
その他
  • 入学志願書で「併願」とするだけでは本制度の対象とはなりません。
  • 短期大学、専門学校との併願は対象になりません。
  • 一般入試も併願は可能ですが、本制度の対象となりません。
    <併願申請制度を申請しない(または本制度を申請できない)併願の場合>
     本校合格後、入学手続き期日(入試日程参照)までに、入学時校納金の納入等が必要です。
     期日までに入学手続きがされなかった場合、入学を辞退したものとみなします。