万博後の大阪の将来像について

みなさんこんにちは!2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の年ですね!!

この夏のために選手を含め多くの人が長い時間をかけて準備をされてきたことと思います

そして、修成がある大阪府では2025年大阪・関西万博が開催されます( ・ᴗ・ )⚐

 

そこで、先月大阪府企画室の方にお越しいただき、

「万博後の大阪の将来像について」考える機会をいただきました٩(•ᴗ• ٩)

みなさんは「大阪・関西万博」のテーマや、どんなことが行われようとしているのかご存知でしょうか?

テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」です。

世界が直面する課題に対して、世界中の人々が知恵を出し、ベクトルを一つにして

SDGsの達成に向けた取組が進められていきます

(*´°`*)SDGsってなあに?⇒「誰一人取り残さない」という考え方の 持続可能な開発目標で、全部で17個あります

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう…など

 

まずは1970年に大阪で行われた「大阪万博」はどんな様子だったのか、そして2025年に計画している内容を教えていただきました。

2025年、そしてその後私たちはどのような暮らしをおくるのでしょうか。。。|ω•`๑) イメージ動画を見せていただきました!

ス、スゴイ(°⌂°)!!! 近い将来なのに、かなり違う様子が見受けられました

これらをもとに学生たちに未来の大阪について考えてもらいましたよ

どんな風になってほしいのか、こんなものがあればいいな,,,などなど

学生同士でも意見を交換しながら、自分の考えをまとめました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

代表して数名が発表!!

時間の関係で全員の意見を交換することはできませんでしたが、

変化していく社会を受けいれるだけではなく、こうなったらいい!こうしたい!と

自分が生きる未来の社会として思い描くことはとても大切だと感じました(。•ㅅ•。)

 

修成で学ぶ学生たちも、2025年やその後に続く将来に向けて大きく変動する大阪の地で活躍する人がたくさんでてくることと思います。

広い視野や意思をもって社会をつくっていけるよう、様々なチャンスをものにして学んでほしいなと思います(∩ˊ꒳​ˋ∩)

 

貴重な機会を頂いた大阪府企画室の皆さま、ありがとうございました!!!