修成 夏季授業の様子☆その2

今日は、夏季特別授業の様子をお届けします!

修成の夏休みはまだまだ続きます☆

 

≪空間実験教室≫ フレグランス(香り)を表現

今回は先生が用意してくれたフレグランス(香り)を嗅いで、思い浮かんだものを描いてみました!

みんなだんだんと慣れてきたのか、描き出すのが早くなっています。

「ラベンダーの香りがしたので、紫をつかって故郷の夏の風景を描いた」

「この香りで緑が思い浮かんだ!」「甘い香りからカップルをイメージした!」などなど。

自分の思いを表現し、伝える力を学びました。

 

 

≪意匠模型 夏の番外編≫ パース(手描き)の手法を学ぶ

お招きした先生は、修成の講師としてお馴染みの岡本先生です。

先生はとあるマンションブランドのデザインを担当され、実際にパースを書いてお仕事をなさっています。

先生の作品もたくさん見せていただきました!

授業では、先生もその場で描きながら指導。現場で使用するパースはデジタルが多くなってきている中で、手描きを学ぶ理由は、

頭で考えたものを手描きで表現するときに、アイデアが生まれるからだそうです。

みんな一生懸命集中して取り組み、積極的に質問もしていました。プロから学ぶ貴重な時間でした。

 

 

≪意匠模型 夏の番外編≫ PCによるプレゼン表現 基礎講座

画像編集ソフト「Photoshop(フォトショップ)」を使って、資料の作成、概要、使い方などを学びました。

資料作成の注意するべきポイントはたくさんありますが、

1番大事なことは「何を伝えたいのかを、自分の中で明確にすること」です。

続けてプロから学び、前進していきましょう!

 

 

≪カーデンデザイン学科 プレゼン発表会≫ 

とある企業様をお迎えし、本校のガーデンデザイン学科から「5年先のエクステリア」というテーマで、

造園業に新しいアイデアを提案させていただきました!

この日に向けて何度もプレゼンテーションの練習を繰り返してきました。

成果は発揮できたでしょうか?

みなさん、お疲れさまでした。