建築学科・住環境リノベーション学科 現場見学会!

2018.06.25

建築学科住環境リノベーション学科で現場見学に行って来ました!

今回受け入れてくださったのはスナダ建設様です。

卒業生がたくさん活躍している企業様なのですが、学生たちには当日まで内緒にしていざ現場へ!

 

鉄筋コンクリート造の建設現場を見るのはみんな初めてで図面や話、実物を見て興味津々^^♪

躯体から仕上げ、設備、配管が下の階に行くにつれて完成しています。

 

「こんな風に出来上がって行くのか!」とすかさずメモ…

図面にも興味深々。

 

エキスパンションジョイント、配管、スタッド、GL工法・・・

まだ授業で習っていないことばかりでしたが、

今後の授業でのイメージが湧いてきますね!

 

見学の最後に質問回答会^^

「なぜ1階から順に仕上がっているの?」「誰が設計しているの?」など

様々な質問が飛び交いました。

学生たちが一番盛り上がったのはやはり・・・この説明してくださっている方が修成の卒業生ということ!

監督:「実は今日説明しているメンバーはみんな卒業生です。社長もね」

一同:「えーーーーー!!!」

やはり自分たちが選んだ学校の先輩方の話を

聞くことができるのは貴重ですね。

これからの学習の励みになったようです^^

 

普段なかなか見ることのできない現場を見学させていただくことができてとてもいい勉強になりました。

スナダ建設の皆様、お忙しい中ありがとうございました!