各種制度

入学金免除・減免

入学金免除

「AO入試」で出願された方は、入学金を免除します。

  通常 AO入試
第1本科(昼間部) 150,000円 免除
第2本科(夜間部) 100,000円 免除

入学金減免

「オープンキャンパス」に参加された方は、入学金から50,000円を減免します。

  通常 オープンキャンパス参加者
第1本科(昼間部) 150,000円 100,000円
第2本科(夜間部) 100,000円 50,000円

学費サポート

日本学生支援機構奨学金【貸与型】

貸与開始は本校入学後です。貸与型奨学金の為、返還義務があります。(返還は貸与終了月の翌月から数えて7か月目)
申込要件等、日本学生支援機構「奨学金」ホームページからご確認いただけます。

採用種別 予約採用(高校在学中に申請) 在学採用(本校入学後に申請)
申込先
お問い合わせ先
高校生:在学する高等学校
高卒認定者:日本学生支援機構
修成建設専門学校
申込時期 第一種:高校卒業年次の4月~7月頃
第二種:高校卒業年次の4月~翌年1月頃
本校入学後、4月に開催される説明会に出席
初回振込月 本校入学後 5月頃 本校入学後 6月頃
貸与種別 第一種奨学金(無利息) 第二種奨学金(利息:年率3%上限)
貸与月額(選択) 自宅通学 30,000円・53,000円
自宅外通学 30,000円・60,000円
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円

教育ローン

●国の教育ローン(日本政策金融公庫)
入学時の資金、在学中の資金どちらにもご利用いただけます。(合格発表前の申込み可能)

申込対象 入学予定・在校生の保護者 対象費用 学校納付金、受験費用、下宿費用、
教科書代、通学費用 など
ご融資額 350万円以内
※今後1年間に必要となる費用が対象
金利 1.81%(平成28年11月現在)
元金据置期間 有(在学中は利息のみのご返済が可能)
お問い合わせ先 日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター TEL:0570-008656(03-5321-8656)
※金利等変更する場合がありますので、詳しくは日本政策金融公庫へお問い合わせください。

●提携教育ローン
契約成立後は、各社から本校へ直接入金されますので本校への振り込みの手間がかかりません。
入学時の資金、在学中の資金どちらにもご利用いただけます。(合格発表前の申込み可能)

〈オリコ学費サポートプラン〉

申込対象 入学予定・在校生の保護者で
安定した収入のある方
対象費用 学校納付金
(入学金・授業料・教材費など)
申込上限額 500万円 利息 3.9%(固定)(平成28年8月現在)
元金据置期間 有(在学中は分割手数料のみの支払いが可能)
お問い合わせ先 株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートデスク TEL:0120-517-325

〈セディナ学費ローン〉

申込対象 入学予定・在校生の保護者で安定した
収入のある方または学生本人(有職者)
対象費用 学校納付金
(入学金・授業料・教材費など)
申込上限額 300万円 利息 3.9%(固定)(平成28年8月現在)
元金据置期間 有(在学中は分割手数料のみの支払いが可能)
お問い合わせ先 株式会社セディナ TEL:0120-151-390
※利息等変更する場合がありますので、詳しくは各社へお問い合わせください。

修成建設専門学校 特待生制度【給付型(減免型)】

特に優秀な学生に対して授業料を免除する制度です。

申請時期 入学決定後(入学時校納金納入後) 選考方法 書類選考・面接選考
(入学前:2月/入学後は随時)
減免額 年間授業料の100%までの範囲 / 後期校納金に適用
申請要件 指定コンクール等にて受賞:「修成建築設計競技」「修成インテリアスケッチコンテスト」、
大阪府公共建築設計コンクール「あすなろ夢建築」、各都道府県が主催するコンペ等
※その他、詳しい要件はお問い合わせください。

修成建設専門学校 独自の学費サポート

修学の熱意があるが、経済的理由により授業料の納入が困難かつ学業成績優秀な者に対して、授業料減免をして教育を受ける機会を与えることを目的とします。

●創立110周年記念奨学金制度【貸与型】

申請時期 ご入学後 選考方法 書類選考・面接選考(年2回 7月・10月)
貸与額 年間授業料の50%までの範囲(無利息) / 後期校納金に適用
申請要件 保護者世帯の年収:給与所得 年間収入500万円未満/給与所得以外 年間所得300万円未満
その他 ・日本学生支援機構奨学金の貸与種別、貸与額によっては併用できない場合があります。
・卒業後、6月より返済開始。(返済年数:5年以内/月額返済金額5,000円以上)
※その他、詳しい要件はお問い合わせください。

●授業料減免制度【給付型(減免型)】

申請時期 ご入学後 選考方法 書類選考・面接選考(10月)
減免額 年間授業料の50%までの範囲 / 後期校納金に適用
申請要件 ・生活保護世帯または保護者等の市町村民税所得割額が非課税の世帯(税額控除前の所得割額が0円)
・学外の機関、団体から給付型の奨学金を受けている場合は申請できません。

在学中の家計状況の急変や不慮の災害により、学資支弁が著しく困難な場合の学費サポート制度があります。

■その他奨学金についてのご相談は、事務局までお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ:TEL 06-6474-1644
お問い合わせフォームはこちら