コンクール

学外コンクールで数々の賞を受賞する修成の実力。
建設業界からも大きな注目を集めています。

本校の学生は毎年、学外の設計コンクールに積極的に参加し、数々の賞を獲得しています。これは、修成の学生たちの日々の努力と「本物の実力」が、社会に認められた結果といえるでしょう。
学校全体でコンクールに参加する学生たちを熱心に指導、応援しています。

本物のチカラ。修成の実力! 総受賞数47

あすなろ夢建築 大阪府公共建築設計コンクール

「永く府民に親しまれる公共建築づくり」の一環として、地域のシンボルとして親しまれる
小規模公共建築物のデザインを募集し、将来の建築技術者の育成を目指したコンクールです。府内の建築関連の学科に在籍する高校、短大・専修学校生などを対象としています。

第24回あすなろ夢建築大阪府公共建築設計コンクール グランプリを受賞!

グランプリ 第24回

安岡 三四郎さん 第2本科 建築学科
〈兵庫県立西宮香風高等学校 出身〉
さまざまなシーンで活躍するキッチンを敷地の中心に配置し、集会室、テラス、広場で囲むプラン。遊歩道に向けたテラスを玄関とし、気軽に入室できるようになっている。
※プレゼンボードはクリックで拡大できます。

本作品は実際に大阪府羽曳野市に建設されます。

最優秀作品賞 第15回

稲見 友亮さん
総合建築学科(現:建築学科)
〈大阪府立茨木工業高等学校 出身〉
シンボルとなる木を中心に、大きく開けた休憩スペースを設置することで、「遊ぶための丘」「光、風(自然)を感じる丘」「いやし、なごみ、つどいの場である丘」を実現。

最優秀作品賞 第13回

川島 真介さん 建築CGデザイン学科
〈龍谷大学 出身〉
条件は、12階建てマンションの合間にある公園。マンションからの眺めを意識して、見る人に安らぎを与えられるよう屋根を緑化した。

最優秀作品賞 第11回

竹田 哲也さん
総合建築学科(現:建築学科)
〈兵庫県立東播工業高校 出身〉
瀧川 久志さん
総合建築学科(現:建築学科)
〈大阪府立香里丘高等学校 出身〉
正三角形と二等辺三角形のみを使ってバランスよく設計し、住民の憩いのスペースを実現。

最優秀作品賞 第7回

西峯 明日香さん
女子建築設計科(現:建築CGデザイン学科)
〈徳島県穴吹高等学校 出身〉
建物の前にある公園や、そこで遊ぶ子どもたちを視野に入れ、大きな景観を考慮したデザインに仕上げた。

準グランプリ 第24回

岩城 和史さん 第2本科 建築学科
〈大阪府立大学 出身〉
集会室と遊歩道をつなぐ外部空間は、集会室の延長としてのオープンスペースでもあり、拡張した遊歩道の一部でもある。遊歩道を歩く住民は自然に集会所内の様子を感じ取ることができる。
※プレゼンボードはクリックで拡大できます。

優秀作品賞 第16回

神崎 晶彦さん 第2本科 建築学科
〈近畿大学 出身〉
江戸時代のような昔の堤防をイメージ。傾斜面によって、川と道路の隔たりを和らげる効果をめざす。

優秀作品賞 第14回

中尾 敏明さん
総合建築学科(現:建築学科)
〈太成高等学校 出身〉
「円」が波紋のように広がり、住民の「心の輪」「体の輪」が一つになるイメージで制作。

佳作 第25回

中野 祐亮さん 建築学科
〈大阪府立阪南高等学校 出身〉
「住み手に溶け込む癒しの空間」をコンセプトに設計した住宅。22㎡の広々としたバルコニーにより、リビングにいながらも外の光や空気をカラダ全体で感じられる。
※プレゼンボードはクリックで拡大できます。

佳作 第24回

中島 智子さん 第2本科 建築学科
〈武庫川女子短期大学部 出身〉
日本の古き良きものが受け継がれている街に調和するよう、和風建築とした。キッチン、和室と集会室は一続きの空間にすることができ、多くの人が集まることができる。

奨励賞 第24回

ベジュノベッツ アレクサンドラさん
建築CGデザイン学科
〈Minsk Gymnasium #42高等学校 出身〉
建物のポイントは折り紙状の屋根とプラットフォーム。プラットフォームには階段状のベンチがあり、その周りに花壇を配している。また、集会室は大きな窓を設け、たっぷりと光が入るようにした。

第1回 兵庫空間アイディアコンペ「淡路瓦」を利用した新たな空間の提案

昨今の空間デザインには、これまでの既成概念を覆すものが多くみられる。さらに、素材の用途は本来の機能の枠を飛び越え、新たなステージへ進もうとしている。そんな時代の流れを踏まえ、本コンペでは、日本の風土で育まれた『瓦』を素材としてとらえた斬新な空間デザインを募集。テーマとなる瓦にはコンペ募集地域である兵庫県を代表する淡路瓦を選定した。

淡路瓦賞 〈淡路の入り口〉

牧田 桃香さん 空間デザイン学科〈大阪府立富田林高等学校 出身〉
濱崎 鈴蘭さん 空間デザイン学科〈大阪府立大阪府教育センター付属高等学校 出身〉
近年のショッピングモールの内装には日本らしさや地域性が反映されておらず、規格通りの空間演出がほとんど。そこで今回、日本3大瓦の1つで色味・質感に定評がある淡路瓦を天井、柱、床の仕上げに使用。柱には和柄の装飾を取り入れて瓦と融合させることで、主に屋根葺材として使われている瓦の印象を一新し、淡路という街の玄関となる空間演出をめざした。

3Dマイホームデザイナーコンテスト

住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」を使って、さまざまなテーマに基づき制作した3DCG作品を募集。住宅の新築・リフォームを計画中のユーザーや建築家、建築家を目指す学生、3次元CGのホビーユーザーなどを対象としたコンクールです。

スクール部門(個人) 部門優秀賞受賞

第11回
早稲田 敦也さん 建築CGデザイン学科
〈和歌山県立和歌山工業高等学校 出身〉
存在感あるシンボル的な迫力有る建物をテーマに、一部のスラブを片持ちにし、長方形の飛び出すような面を使って立体感を演出。構造をRC造にし、仕上げを打ち放しにし、落ち着いた雰囲気に仕上げた。

スクール部門(個人) 部門優秀賞受賞

第10回
松石 ひとみさん 第2本科 建築学科
〈京都嵯峨芸術大学短期大学部 出身〉
「パーティーをしながら夜景を楽しめる家」をコンセプトに、山沿いの斜面に建つ家を想定。キッチンからLDなど、移動しやすいように工夫した。

スクール部門(個人)部門優秀賞受賞

第8回
佐名木 宏枝さん 建築CGデザイン学科
〈大阪市立工芸高等学校 出身〉
「玄関に入った瞬間」を意識し、インナーパティオを有効に取り入れた間取りと2つの棟で「横に吹き抜けのある」家を実現。

アルフィック大阪 ショーウィンド展示コンペ

皮革産業を中心としたトータルファッションの新拠点「アルフィック大阪」は、毎年、大阪府・大阪市主催の「靴デザインコンペ OSAKA」の受賞作品の靴を用いてのショーウィンド展示デザインを募っています。大賞作品は、実際のショーウィンド装飾に活用されます。

優秀賞 第10回

宇野 若葉さん  空間デザイン学科
〈岸和田市立産業高等学校 出身〉
靴との調和を図りながら、「躍動」をテーマに、人間がいきいきと動いているイメージを表現。